Takagi Ryoma

バイオグラフィー
1992年千葉市生まれ。渋谷幕張高校在学中に、ウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科に首席合格。 現在20歳。
2歳よりピアノを始め、7歳よりエレーナ・アシュケナージ女史に師事。16歳より中村紘子、ミヒャエル・クリスト、アリエ・ヴァルディ各氏に師事。これまでにA.セメツキー、S.エーデルマン、T.ゼ リクマン、D.タイ・ソン、A.ナセドキン、D.ヨッフェ、A.ヤシンスキー、A.ヒューイット、N.フィッ シャー、V.トロップ、G.ツィッターバルト(古楽器)各氏等からレッスンを受ける。音楽学を三ツ石潤司氏 に師事。指揮法を湯浅勇治氏に師事、小澤征爾氏からレッスンを受ける。

第1回日本チャイコフスキーコンクール小学生の部、モスクワ第2回ネイガウスフェスティバル12歳以下の部、第15回国際ピアノコンペティション “ローマ2004”18歳以下の部、キエフ第6回ホロヴィッツ国 際ピアノコンクール14歳以下の部で各々第1位。第14回及び第16回浜松国際ピアノアカデミーコンクール 第2位。ドイツ第13回エトリンゲン国際ピアノコンクール第2位及びEMCY賞。

ドイツカッセル、モスクワ音楽院大ホール、ローマテアトロヴァッレ、ヤロスラブリハーモニアホール、ウクライナ国立フィルハーモニアホール、キエフ国立オペラ座、ニューヨークスタインウエイホール、幕張ベイタウンコアホール、みなとみらい大ホール、千葉ぱるるホール、新国立劇場、紀尾井ホー ル、千葉県文化会館大ホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、大阪フェニックスホール、モスクワクレムリン宮殿、サントリー小ホール、ウィーン楽友協会、ウィーンコンツェルトハウス等々にて演奏。ロシアヤロスラブリ響、ウクライナ国立フィル、神奈川フィル、ニューフィル千葉、セプトニスちば、東京交響楽団、東京フィル等々と共演。
TV『題名のない音楽会21』、『〈東京の夏〉音楽祭』等々に出演。(公益財団法人) 江副財団奨学生。

7.28(日) 燒リ竜馬ピアノリサイタル 京葉銀行文化プラザ音楽ホール チラシはこちら