千葉市音楽協会・団体会員紹介

[混声合唱団] 千葉バッハ合唱団
 メッセージ 千葉バッハ合唱団は、2001 年7 月に設立された 合唱塾「千葉合唱団」が前身です。
ルネッサンス、バロック音楽の合唱練習を通して合唱の基礎を学び、自立した合唱人をめざす」
創設者で主宰の故、伊藤博先生の理念です。

2007年12月には合唱塾「千葉バッハ合唱団」と改称し、以降「合唱塾10年プロジェクト‐バッハへの道すじ」として、J. S. Bach の初期カンタータを主軸に、広義に捉えたグレゴリオ聖歌からバッハに至る合唱曲に取り組んできました。
2013年4月に伊藤博先生の意図を受け継いだ作曲家、指揮者、テノール歌手の福島康晴先生が二代目指揮者に就任し、2013年5月5日、千葉バッハ合唱団と改称。

以降、年1回の定期公演と千葉市民音楽祭などで、バッハとその周辺の作曲家を意欲的に取り上げた演奏活動を行っており、2014年~2016年及び2018年に福島先生の指揮でJ. S. バッハのモテットを主とする定期公演を開催。

2017年には第15回記念公演を、バロックオーケストラを招聘して千葉市美術館・さや堂ホールで開催、おけげさまで多方面から好評を頂けました。

また、千葉バッハ合唱団では随時団員を募集しております。団、指揮者の趣旨にご賛同いただける方でしたら、どなたでも参加いただけます。
まずはお気軽にメールにてお問い合わせください。
 練習会場 幕張公民館、黒砂公民館、中央コミュニティセンター、ほか
 練習日/時間 毎週日曜日
第一、第三 18時~ 21時
第二、第四 14時~ 17時
第五 14時~ 17時
※指揮者、会場の都合により変わることがあります。
 募集パート テナー、その他ご相談ください。
 主なレパートリー グレゴリオ聖歌からルネサンス・バロック期 たまにロマン派~近現代
 動画 準備中
 会費 一般4,000 円 楽譜、講習会、演奏会の参加費用が別途かかります。
 代表者 鈴木大樹
 メールアドレス お問合せはメールでお願いします
 HP・ブログ 千葉バッハ合唱団
 団員募集チラシ

▲pagetop